FC2ブログ
 

 帰ってきた

20070925233131
無事終わった。
骨しか残らないのが虚しかった。
形がないと忘れるわけじゃないけどさ。
本当に寝てるみたいだったから。

父親泣いてたなぁ…
泣いてるのを見たのは初めてかも。
告別式になってから実感が一気に湧いてきて
私も泣きそうになった。
お花とかいろいろ敷き詰め終わったときに
もう本当に目を開けることはないんだなぁと。
あの姿を見るのは辛い。

おじいちゃんが30歳くらいの時の写真見たら
かなり男前だった。
少し中性的で鼻が高くて優しそうで。
おばあちゃんとの旅行とか2人とも楽しそうに写ってた。

おじいちゃん優しかったなぁ…
23:31 | 未分類
-    -